Get in the Water!

WAVE RIDING VEHICLES

At WRV, the love of surfing and board building is at the heart and soul of what we do.

 

私たちWRVはサーフィンとサーフボード作りへの愛こそが活動の原動力です。そしてサーフボード作りを通して世界中のサーファーのサーフィンライフそして人生を豊かにしたいと考え、日々のサーフボード作りに向き合っています。

品質と性能は1967年創業当時より50年以上にわたり最高のものを目指し続け、WRVプライドでもある本物の追求そして本物を提供する事も実現しています。

WRVサーフボードはアメリカの大型サーフボードブランドながらも大量生産を一切せず、各地の自社工場にてサーフボードが最大限の性能を発揮する様にシェイプからグラッシング、サンディングまで一貫した管理体制でユーザーの要望に寄り添い一本一本丁寧に仕上げています。そして、ここ日本のファクトリーでも世界最高水準の技術とノウハウでの生産ラインを確立、世界一流のシェイパーたちが削り出すサーフボードを最高のクオリティーにて提供しています。最高な品質と高性能な本物のサーフボードを手にすることでよりサーフィンが楽しく、人生が豊かに、そして自分らしく、サーフィンがライフスタイルや人生観など全てを良い方向へ導くと信じています。

↑WRVは1967年アメリカ、バージニアビーチで一軒のサーフショップからスタートしました

1967年創業以来、50年以上の歴史を誇るインターナショナルサーフブランドWaveRidingVehiclesはアメリカ東海岸バージニアビーチを拠点に東海岸全域、カリフォルニア、ハワイ、プエルトリコ、南アフリカ、そして日本で展開されているインターナショナルサーフブランド。世界的に活躍するシェイパーが多数在籍するWRVサーフボードはより多くのサーファーのニーズに答えられる環境にあります。WRVブランドはサーフボード、ウエットスーツ、アパレル、サーフギア、小物類までトータルに展開、サーフィン主体のライフスタイルに必要なものがすべて揃っています。

↑WRVチームライダー マーク・ヒーリーのJawsでのショット

 Shaping the Revolution

サーフボード作りへの信念とこだわり

~高品質で高性能な本物のサーフボードを届けたい~

 

●サーフボード作りへの取り組み /    本物志向のサーフボードを世界最高水準のクオリティーで提供する事を確立。その為の独自のシステムやノウハウをWRVは持っています。シェイパー陣をはじめ一流のクラフトマン達が全ユーザーの要望に寄り添い一本一本丁寧に作り上げられた最高のサーフボードを生産すると共に世界一流のブランド力とネットワークに駆使して誰もが満足出来るサーフボードを提案します。

 

 

シェイパーへのこだわり / WRVサーフボードには多くの一流シェイパーたちが在籍しています。理由の一つとしてはブランド全体のサーフボード生産数が多くなってもシェイプ自体のクオリティーが落ちない様にシェイパーにかかる負担を最小限にしている為です。どんな一流のシェイパーでも膨大な数のオーダーに対しシェイプ自体のクオリティーを維持するのは容易なことではありません。そしてもう一つの理由はどんなサーファーの要望に対してもフィットする様に様々なジャンルに特化したシェイパーが在籍している為です。WRVサーフボードはハイパフォーマンスボードはもちろん、オルタナティブ系、本格的なクラッシックボード、そしてロングボードまでのすべてが本物と言えるシェイプクオリティーです。またシェイパーへの選考基準もとても厳しく本物のシェイパーのみがWRVのサーフボードをシェイプする事を許されます。完全なハンドシェイプスキルはもちろんの事、突出した技術力と飽くなき探究心が個々に求められます。そんな選ばれたシェイパー達のリレーションシップによる最強のシェイプチームがここWRVには存在します。ですからユーザーの要望に沿った様々なボードを一本一本最高なコンディションでシェイプして次のグラッシングの工程にパスする事が出来るのです。

自社工場だからこそ実現できる一貫した生産体制への取り組み /  WRVサーフボードはアメリカ東海岸、西海岸、そして日本を合わせ全地域にシェイピングファクトリー、グラッシングファクトリー、更にシェイプマシンを保有しています。生産されるサーフボードの全てを各地の自社工場にて生産しています。オーダーを頂きオーダーの詳細をシェイパーに伝えシェイパーがボードをシェイプそしてグラッシングの工程に、このグラッシングの工程でもオーダー詳細を事細かく伝え完全なカスタムボードが生産されます。シェイプをはじめとして全工程で熟練の職人が一本一本丁寧にハイクオリティなボードを作り上げます。そして日本のファクトリーは創業2000年で20年以上のサーフボード製造実績がありクオリティーやノウハウも世界有数です。日本ファクトリーは日本のユーザーに合わせ細部にわたりチューンが可能で完璧なサーフボードを生産しています。

●材料選定のこだわり / 当社サーフボードで使用する材料は当社独自の高い基準を満たす素材のみを使用しています。全てにおいて高品質、ハイスペックで世界的にも一流の物のみを使用し、更にそれらが安定供給されるよう努めています。更に使用している全ての材料に対しての性質や特性を熟知してますので、どんな状況下でも最高の品質が保持出来ます。そして材料の要、当社で採用しているブランクス(フォーム)は、世界的にみてもハンドシェイプ用モールドを数多く展開していて、フォームのきめ細かさとストリンガーの貼り合わせの正確さなどクオリティーの面でも超一流のUS BLANKSを使用しています。他社には無い独自の製法で生産されているこのブランクスはシェイプをミクロン単位まで再現出来るのも特徴です。そして乗り味もしなやかで馴染みやすいです。WRVはアメリカ東海岸でUS BLANKSのディストロビュート権を持っていますのでUS BLANKSとの繋がりも太いので供給も安定しています。WRVサーフボードではそれなりのクオリティーで安価なブランクスは一切使用しません。これ以上にない最高品質のブランクスだけを使用しています。

ガラスクロスはアメリカ製で高品質のHEXCELとAERIALITEを独自の割合で掛け合わせ、そしてレジンもサーフボード用としては世界最高峰のシルマーのみを使用し、全てアメリカ製で世界基準の本物の材料のみを使用しています。

●あえて最新テクノロジー素材主体の生産をしない理由    最新テクノロジー素材で生産するためにはシェイプを含む主な生産を業務委託する必要があります。サーフボードの最高のクオリティーを維持するため自社工場で一貫した生産を行なっているWRVはその見えない量産型の生産には前向きではありません。昔と変わらぬPUとEPS主体の生産は50年以上にもわたるサーフボードビルドの技術の伝承とそれを受け継いだ熟練のシェイパー達をはじめとするファクトリースタッフの技術の結晶です。